企画・デザインのコト
商品が売れない原因はいくつかありますが、良くありがちなのが、「商品創り」の部
分を省き、「製品作り」からはじめてしまうことです。
世にでているヒット商品の裏側には必ず明確な「商品創り」がされています。
そんな大事な「商品創り」ですが、簡単に言えば「誰に」「何を(ベネフィット)」
「どのように」が目に浮かび、流れに一貫性があるストーリーが作れるか否かに
よって大きく左右されます。
そんなストーリー性のあるコンセプトがハッキリした商品を、私たちはお客様と一
緒に考え創っていきます。
パッケージのコト
コンビニエンスストア、スーパー等の多くの商品入れ替えが激しく、売場が常に変
化している中、商品の売れ行きもパッケージの良し悪しが大きく関わっています。
そんな大事なパッケージだからこそ、消費者等の意見を聞きながら、ブラッシュア
ップさせ商品を上市させてはいかがでしょうか?
弊社では「オンデマンドプリンターとカッティングプロッター」を使用して、紙器か
ら軟包装まで試作パッケージ及び小ロット商品をご提供させて頂きます。
販促印刷物のコト
チラシなどのレスポンス率は、通常0.01~0.03%と言われ、1 万枚の印刷物を
配布して1~3 人のお客様がレスポンスする計算です。
これでは、あまりにも効率が悪すぎます。
これからの印刷物は、いかにターゲットを絞り効果をだすことが重要ではない
のでしょうか?
弊社では「オンデマンド印刷の小ロット印刷物」で、費用対効果が高い印刷物を
ご提案させて頂きます。
販促構造物のコト
いくら商品の中身やパッケージがよくても、消費者の目に止まり手に取っても
らわなければ商品は絶対売れません。
様々な商品が溢れている店頭で目立ち、商品の存在をアピールする為にはPOP
販促構造物などが有効です。
また販促構造物は目立つだけでなく、フロアー什器、吊り下げ什器など、店舗の
棚以外のスペースを拡張でき、一石二鳥の役割を果たします。
ノベルティのコト
キャンペーン、イベントなどはお客様に何を?知ってもらい、レスポンスしても
らわなければ何も始まりません。
皆さんがいつも利用する日用品のノベルティ商品に企業名や商品名などのオリ
ジナルの印刷を入れ来店者数のアップ、イベントの動員人数のアップなどにご
利用してみてはいかがですか?