A社様事例
スーパーのバイヤー様から、
現行50個入の商品だと入数が多すぎるため、
半数の25個入のパッケージ商品を
作って欲しいとのご要望がありました。
ご一緒に検討し、スーパーのバイヤー様に
ご提案をさせていただきました。
中身は現行のものを使用する。
パッケージは現行デザインを流用する。
少部数が可能なカラーダミーを作成し、3店舗で販売テストを実施する。
販売テスト結果を分析し、上市するか相談の上決定する。
実際に、販売テストをした結果、
販売数量も良好なため
商品アイテムを増やすことになりました。
バイヤー様にとっても、新顧客を獲得でき、
お客様にも商品の売上アップに
ご満足していただきました。
B社様事例
販路拡大の為、新市場に攻めこむ為の
新商品を開発して展示会出展を考えていました。
その際に、展示会向けの
印刷物一式の相談を受けました。
ご相談の上、ご提案をさせていただきました。
展示会用商品パッケージは、カラーダミーを作成して展示する。
展示会予想来訪者数から、必要部数の商品パンフレットを作成する。
来訪者に対してブース位置が目立つように、パネルを1枚作成する。
一目で商品が何かわかるようにポスターを数部作成する。
展示会は大成功!数件のご成約確保に至り
商品のこだわりをアピールできたこと、
低コストで印刷物を有効的に使えたことが
成功につながり、商品の売上げも順調、
パッケージのリピート注文もコンスタントに
いただいている状況です。